2010年01月01日

書籍紹介_河出書房新社から刊行!

「映像メディアのプロになる!」

2010年3月 

河出書房新社から刊行予定!



なぜ、映像メディア業界は魅力的なのか? 

産業そしてエンターテイメント、なにより仕事の世界として興味がつきないのは、なぜか?

テレビ、パソコン、携帯には映像があふれ、飛び込んでくるニュース、ドラマは時代を映し出す。地デジ、ワンセグ、ネット放送と業界の地殻変動は、あらゆる面で私たちの生活を変えている。
本書は、立ち見で伝説となった大学講義から生まれた。
映像メディアの最前線で活躍している業界人が、取材の合間をぬって執筆した。

映像メディア産業の構造、そして映像制作の基礎から放送の領域までカバーした。テレビ業界の構造と制作ノウハウ、撮影・編集技法を体系立てた話題の一冊。

マスコミ就職希望者やビデオカメラのこだわり派にも役立つ。
巻末の「業界用語集」は、業界人も参考になるシャレた内容に!?


やっぱり知りたい、映像メディアの世界!


著者:奥村健太(テレビディレクター)
    藤本貴之(東洋大学総合情報大学教員)

監修:藤原道夫(ドキュメンタリー監督)
posted by eizomedia at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介